女性声優

【腹黒な性格】加隈亜衣は闇が深いって本当?【大西沙織との不仲がヤバイ!】

2016/12/22

声質がかわいいと評判の加隈亜衣(かくま あい)さんですが、何やら闇を抱えているという噂が入っていきました。今回は加隈亜衣さんの気になる噂を追っていきます。

スポンサーリンク


加隈亜衣プロフィール

kakuma01

生年月日:1988年9月9日
出身地:福岡県
血液型:O型
身長:165cm
特技:PCタイピング、水泳、卓球、河童捕獲
所属:マウスプロモーション

 

幼少の頃から声優に憧れを抱いていた加隈さんですが、高校卒業後は4年間OLとして一般企業に勤めていました。家族に迷惑をかけられないと一度は夢を諦めたのですね。しかし夢を捨てきれず、一念発起して上京を決意。声優の道を歩み始めます。

 

その後、ゲーム『シュルノサージュ』でヒロイン役に抜擢され、レギュラーデビューを果たし、知名度を上昇させました。

 

ちなみに所属しているマウスにPCゲーム出演する声優が多いことから、加隈さんも裏名義を使ってPCゲームに出演しているのではとの疑惑がありますが、全時点でわかっていません。

kakuma02

 

 

あこがれの雪野五月を前に挙動不審

声優に成りたいと思ったきっかけは、アニメ『犬夜叉』でヒロイン日暮かごめを演じた『雪野五月』さんに憧れたからだそうです。憧れの雪野さんと初めて仕事が一緒になったとき、緊張と興味で雪野さんをジロジロと見てしまったとか……

 

ちょっと怪しい人物に間違えられてないか心配ですね(笑)かなりの挙動不審者だったのではないでしょうか。

 

ですが、その後無事に想いを雪野さんに伝えられたようです。雪野さんにギュッと抱きしめてもらった事を興奮しながらインタビューに答えています。憧れの人にハグしてもらえて、きっと嬉しかったでしょうね。

 

 

加隈さんの怪しい生態

資格マニアな加隈さんは、自動車免許、漢字検定、電卓検定、簿記検定、ワープロ検定の資格を持っています。又、岩手県遠野市の『カッパ捕獲許可書』金の力で取得。現在は更新切れのようですが、河童捕獲は加隈さんの特技だとか。なんか人物的に怪しくなってきましたね。

 

ちなみに牛タン専門店『利休』での出現率が高いようです。加隈さんの好きな食べ物は牛タンだそうで、それだけ食べれば生きていけるみたいですね。

 

名前は加隈(かくま)であり、加護(かご)ではありません。間違えやすそうですね。ちなみに元アイドルの加護亜依さんとは、同年生まれですが1学年下になるそうです。

kakuma04

 

加隈亜依の闇深き人物像

子供の頃の加隈さんの性格は、すぐに調子に乗る子だったといいます。しかし、友だちのお母さんから『亜衣ちゃんは、声が大きいね』と言われ、子供ながら恥ずかしくなり、そこからだんだんと大人しくなっていったみたいです。

 

座右の銘を教えてくださいというインタビューに、『決まらないんですよね。人の座右の銘にすぐ憧れてしまう』と答え、優柔不断な部分を見せていますね。

 

無人島にひとつだけ持って行くなら? というありがちな質問には、『虫が入ってこなくて、好きな人たちが揃っていて、生活や外に出た時に不自由しない道具や装備の揃った家』
という珍回答を出しています。ちゃっかりしているのか、優柔不断で選べないのか、変わっているのか、真意はわかりませんけど、これだけは言えます。加隈さんは面白い人です(笑)

 

加隈さんは、自身のラジオでも自由に発言しており、共演者を罵倒したり、汚したり、闇発言を繰り返し、挙げ句の果てにリスナーのハガキを容赦なくツッコミをいれ、バッサリ切り捨てるその姿が話題になり、コアなリスナーにキャラクターがウケています。また、加隈さんは自身のラジオで、自分は腹黒いと発言したそうで、聴いていたリスナーは『そうだよね(笑)』と納得したとか、しないとか(笑)

 

大西沙織と不仲がオモシロイ!

加隈亜衣さんと声優の大西沙織さんが共演しているラジオ『キャン丁目キャン番地』の不仲営業がヤバイと話題になっています。OP後に行われる二人のショートコントが、茶番な不仲として人気を博しているようです。

 

なんでもコント内での二人の扱いが酷いようで、コント後はリスナーをディスる事が多いとか。ファンならず一般リスナーすら加隈ワールドに引き込む面白さがあるようです。
一応追記しますと、加隈さんも大西さんも実際は、仲がよいそうですよ(笑)

 

 

まとめ

加隈さんの色んな噂をまとめてみましたが、調べていくと実は加隈さんは優しい女性なんだと気づきました。確かに個性的な女性ですが、闇があるとまでは思いません。

 

あるインタビューで100万円があったら何に使うという質問に、『両親が行きたいという場所に旅行へ連れて行ってあげたい』と発言しており家族への優しさが見え隠れします。そもそも、声優を一度諦めた理由が、家族に心配を掛けたくないということでした。無人島に持っていくものを家とも言っています。もしかしたら、加隈さんにとって家族とは、掛け替えのない宝物なのかもしれませんね。

スポンサーリンク


-女性声優