声優への道

【夢と現実】声優を目指す30万人と本業としている300人【狭き門】

2017/01/30

近年、声優学校が次々開校し、
声優を目指す人が増えています。
しかし、それほど仕事が多いとは言えない声優業界。
普通ではダメ? 
憧れだけでは食べて行けない業界の現実を
お伝えしましょう。

 



スポンサーリンク

seiyuutamago

声優の卵は約30万人!

これから声優を目指そうとしている方へ、これだけは伝えておきます。

 

現時点で貴方のライバルは30万人居ると言うことです。高校を卒業して、声優の専門学校に通っている人、社会人をしながら、学校に通いながら声優スクールに通っている人、様々な立場の方が声優を目指すために勉強やトレーニングをしています。

 

もちろん月謝を払いながら、スクールに通い技術を磨いているわけで、ある意味、声優学校ビジネスはビックマネーになっています。

 

しかしながら悪質な商売をしているわけではなく、学校側は声優になる為の基本的な技術をきちんと教えてくれています。しかし、アナタだけ特別に教えているわけでなく、当たり前の事ですが、アナタのライバルである30万人の方に等しく教えています。声優学校に通っているから頭一つ出ているということではなく、皆が横並びの状態なのです。

 

 

日本には声優が1万人いる?

さて、声優の活動をされている方は何人居るのでしょう? ある調査結果では、日本には1万人の声優がいると云われています。

 

しかし、この結果には語弊があります。あくまでも声優の活動をされている方であるため、声優を本業にして生活出来ている方だけではではない、ということです。ほそぼそと声優の仕事を貰いながら、アルバイトで生計を立てている方も入っているのです。

 

 

声優だけで暮らしていけるのは300人

名前が一般的に知られて、声優だけで食べていける人の人数は、実際のところ300人程と云われています。正直な話、人気が無い、活躍していない声優で名前が上がってくる方は、既にピラミットの頂点部での順位争いになります。氷山の一角、見えている部分の話をしているだけなんですね。

 

 

競争率1000倍の狭き門

これから声優を目指そうとされている方へ申し上げたいのは、声優学校を卒業したら職業声優として食べていけるという訳ではない! ということです。30万人のライバルを倒しても、それ以上にレベルの高い1万人のライバルがまだ居るのです。

 

そもそも30万人のライバルを全て蹴落す事も容易ではありませんよね。ただ学校に通い、技術を学んでも、みんなと一緒です。やはり、アナタのウリを探さなければ勝てないでしょう。そのウリを見つける事が出来れば、30万人どころか、その後の1万人のライバルにも対抗出来るかもしれません。

 

まとめ

調べれば調べるほど、過酷な業界だとわかる声優。生半可な気持ちでは出来ないということがわかりました。憧れだけでは声優になれないと書きましたが、でも憧れがあれば、その為の努力は惜しまないかもしれませんね。

 

現実はかなり厳しいです。でも、もし声優に絶対なりたいという強い気持ちがあるのなら、ライバルを蹴落とすためにあらゆる手段を講じてください。アナタだけの武器を、どうか手に入れてください。皆さんの活躍を心よりお祈り申し上げます。



スポンサーリンク

 

-声優への道