女性声優

【実力派声優!?】神田沙也加の演技が上手いと話題!歌唱力も絶賛!?

2017/01/30

神田沙也加(かんださやか)さんと言えば、
云わずと知れた松田聖子さんの愛娘であり、
二世タレントとして芸能界で活躍している女優・アーティストですが、
ここ最近は声優としての評価が認められ注目を浴びています。
『アナと雪の女王』での女王アナ役は有名ですよね。
今回は神田沙也加さんの声優としての実力を調査して行きたいと思います。



スポンサーリンク

kannda1610

神田沙也加さんとは

1986年10月1日生まれで、生まれは東京都。俳優の神田正輝さんと歌手の松田聖子さんの長女として生を受けました。

1999年に『SAYAKA』の芸名で芸能活動を開始。しかし2005年に活動を一時休止。2006年に再び活動を再開しますが、

知名度はあるも大活躍とは言えない状況が長く続きます。テレビ露出が減り、舞台を主な活動の場へと移していきました。

しかし2011年頃より声優の専門学校に通い、2012年にアニメ『貧乏神が!』で声優デビュー。

その後、2014年に映画『アナと雪の女王』で女王アナ役の日本吹き替えを担当し、一躍注目を浴びる事となるのです。

デビュー当初時『親の七光り』というイメージが先行し、実力がない二世タレントなどと酷評されていました。

2005年の活動休止も、そんな評価に耐え兼ねてのことだったと云われています。

しかし、『アナ雪』出演後は演技や歌唱力など様々な面で高い評価を受け、ようやく目に見えるブレイクを果たしました。

2016年のランキング調査で『声優がうまい芸能人』として第3位にランキングするなど、

今なお業界や視聴者から声優としての実力を高く評価されています。

 

 

声優神田沙也加の実力は本物?

神田さんは現在の声優に必要な要素を全て持っていると云います。

現在の声優が求められているものは、演技力、歌唱力、容姿という3項目であり、

神田さんはこの3項目を全て満たしているのです。

演技力についは、声優学校を卒業しており声優の基礎を習得していますし、

長く舞台やミュージカルに出演し活躍していた事で、演技力は爆発的に成長し、高いと評価を得ています。

歌唱力については、松田聖子さんの血筋ですので、もともとのポテンシャルが高く、

またここでもミュージカルや舞台での経験が歌唱力を高めていました。

14歳デビュー当初の歌声と、現在の歌唱力では雲泥の差があり、また声に透明感があると好評を得ています。

容姿もやはり可愛いと評判ですね。

『アナと雪の女王』以降、『親の呪縛から解放された』『ようやく自分の手で成功を掴んだ』など声がネット上で上がっており、

声優については実力派だと認知されるようにもなりました。

神田沙也加さんは、声優としてかなり高いポテンシャルを秘めた女性である事が分かります。

kannda161002

 

 

元々は声優志望?

実はもともと声優志望であったとインタビューで答えている神田さん。

デビュー当時から声優に興味があり、歌手や女優の仕事をしながらも声の仕事への興味は離れなかったそうです。

子供の頃からアニメやゲームが好きで、今でも深夜アニメを視聴したり、フィギュアを集めたり、休日は秋葉原に出かけたりしているといいます。

声優という仕事をきっかけに、芸能界で開花できたことは神田さんもかなり嬉しかったのではないでしょうか。

それまでは『松田聖子さんの娘』というイメージが強かった神田さんですが、今では『アナ雪のアナ』というイメージを持たれています。

確かに松田聖子さんの影響度は今なを強いと思いますが、少なくても現在は声優が上手いと認められているのです。

これは彼女が実力派と認知されている証拠ではないでしょうか。

ちなみに、声優の三森すずこさんとは中学時代の同級生で友達ということです。

今後、二人の共演が楽しみですね。

 

 

まとめ

神田沙也加さんは、音楽ユニット『TRUSTRICK』を結成しており、アニメ作品に音楽を提供しています。

アニメ業界とのつながりも強くなってきてますので、今後は声優として仕事も増えてくると思われます。

2017年にはゲーム『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』にて主人公を演じる事も決定しており、

今後も神田さんの活躍から目が離せませんね。



スポンサーリンク

 

-女性声優