声優への道

【中国メディアが分析!?】日本の声優のレベルが高い理由とは?【競争に勝つために必要な事とは】

2017/01/30

国産アニメ産業の振興に力を入れている中国。
しかし現状では中国と日本のアニメには大きな開きがあり、
その差を埋めるために中国は日本アニメを分析しています。
中国メディア・今日頭条は18日、日本で優れた声優が
続々と出現する背景について分析し記事で紹介しました。
内容が興味深いものでしたので、
今回はその内容を詳しく追っていきます。



スポンサーリンク

seiyuu1610

中国メディアの分析

記事ではアニメ文化の発展には声優のレベルと貢献が不可欠であると論じており、

声優は他のパフォーマンスと同様に専門のトレーニングと莫大な練習量が必要であるとことを述べいます。

日本では声優学校があり、専門のトレーニングを行う環境が整えられており、またアニメ・ゲーム産業の発展によって多くの声優が必要となったことがら、

レベルの高い声優を生み出すベースが造られていると記事では紹介しているのです。

また、記事ではアニメの発達と声優のレベル向上の好循環について述べており、

声優はアニメやゲームの人気上昇に大きく貢献し、今の日本では多くの若者が声優を志望している実状を紹介。

健全な市場があり、トレーニング機関があり、競争があり、そして若者の情熱があるという好循環が生み出されているゆえに、

日本の声優産業のレベルもおのずと高まると説明。大きな市場が声優軍団を生み出し、競争の中でアイドル級の声優が日本では出てきていると論じ、

中国産アニメ振興について声優の重要性を記事では訴えています。

 

 

日本の声優業界はアニメの好循環の恩恵を受けている?

今回の中国の記事は、実に冷静に日本のアニメ文化を分析している印象があります。

映画やドラマで俳優や女優が話題になるのと同様に、昨今のアニメでは出演する声優にもスポットが当たるようになりました。

これは日本国内においてはアニメが他の映像作品と同等の地位を手に入れているということであり、

まだそこに至っていない中国がこの点を強く興味深く観察しているということでしょう。

しかし日本国内では声優養成所が乱立しており、声優学校ビジネスと呼ばれる経済が出来ています。

それだけ声優になりたいと思う若い人が多いということですが、その大半がプロの声優にはなれず、夢を諦めていく現実もあります。

競争に勝ち抜いた人達がプロの声優になるからこそ、日本の声優はレベルが高いと言われているわけですね。

確かにゲーム分野での声優の需要が増えたことでパイは膨らみましたが、それでも仕事が多いわけではありません。

日本国内で声優を目指すということは、並大抵のことではなれたいのです。

逆に言えば多国語のネイティブが話せる人、外国の方が日本の声優学校に通って他国でのし上がる事は可能かもしれませんね。

特に中国は国を挙げてアニメ振興を実施しています。今はレベルがまだ日本に追いついていませんが、

この先中国アニメが世界に羽ばたくことも考えられます。

また、話は脱線しますが外国語を話せる声優は日本国内でも需要が高まるのではとも予想できますね。

現にロシア語をはなせる上坂すみれさんは得意のロシア語を活かして仕事をされています。

外国語を話せるということは、今後声優の大きな武器になるかもしれません。

 

 

まとめ

日本国内には声優になる為のベースが整っており、トレーニング機関も充実していますが、声優の競争はますます激化していくと思われます。

ライバルに差を付ける為に、他人との差別化は必然になっています。

自分の武器はなんなのか、声優としてのウリをしっかり考えなくてはいけないかもしれませんね。



スポンサーリンク

 

-声優への道