解説

【競女の魅力を解説】クダラナイ事を真面目にやる面白さとは?【話題の王道スポコンアニメを分析】

2017/01/30

2016年度秋アニメは、豊作といっても良いほどに、
話題性を集めたアニメ作品が多かったように思います。
その中でも『競女!!!!!!!!』は実に興味深い作品でした。
まさか尻相撲をスポコンに持っていくとは思いませんでした。
今回はアニメ『競女!!!!!!!!』をとことん考えてみたいと思います。



スポンサーリンク

スポコンアニメが豊作した2016年秋アニメ

今作はスポーツアニメが話題を独占したクールになったように感じられます。ラグビーの『ALL OUT!!』卓球の『灼熱の卓球娘』プロレスの『タイガーマスクW』テニスの『てーきゅう』フィギュアスケートの『ユーリ!!!』ロードバイクの『ろんぐらいだぁす!』とスポーツを題材とした作品が多くありました。

 

その中でもかなり異質の存在であったのが、『競女!!!!!!!!』でした。競女とは、架空の公共ギャンブル競技で、一言で表すと『尻相撲』です。女性アイドルだらけの水泳大会で、良く有りそうな、あの尻相撲です。水着を着た美少女達が、プールに設置された台の上で、尻相撲を行い、ポロリもアルヨ! という、そうアレです(笑)

 

内容だけ聞くと、一見お色気アニメのように聞こえますが、この作品はあえてそのお色気を消して、純粋にスポコンとして成立させており、かの有名な『友情、努力、勝利』を体感できる王道のスポーツアニメをやってのけました。

 

お色気という如何わしく、また尻相撲というクダラナイ題材を、真面目に表現することでできた面白さが『競女!!!!!!!!』にはあります。アニメの作画も、スポコンアニメを意識して、キャラの輪郭の線をあえて太くするなど工夫し、また男性キャラを排除し、お色気や恋愛の演出を消して、クダラナイ題材を王道スポコンへと変えたのです。

 

 

競女の面白さは何?徹底解析

面白い作品の条件として、もっとも有名なのは『友情・努力・勝利』がある作品と云われています。この言葉は週刊少年ジャンプの代名詞にもなっている有名な言葉です。この三つの要素が、順番に張り巡らせられた作品は感情移入しやすいと云われています。競女はまさにこの要素を踏襲しています。ルームメイトとの友情、必殺技の努力、東西戦の勝利と、当てはまり、また恋愛など要素を一切捨てたことで、現在のアニメには珍しい王道スポコンアニメを作り上げました。

 

そして、クダラナイ事を真面目にやる面白さも競女の魅力を引き上げました。競女を見て真っ先に思い出したアニメは、2011年に放送された『ベン・トー』です。『ベン・トー』は、スーパーの見切り半額弁当を争奪するというクダラナイ作品ですが、そのクダラナイ題材に戦闘、カッコ良さ、ドラマ性を追加し、半額弁当を争うストーリーに面白さが生まれました。『競女!!!!!!!!』もこの『ベン・トー』と同じで、お色気尻相撲を真面目なスポコンにしたことが、作品の面白さ繋がっているのです。クダラナイ事を真面目に行っている姿はまさに滑稽です。この滑稽さが、面白さであり、その上『友情・努力・勝利』を視聴者は体感するので、さらに滑稽さが増していくのです。この手法は様々な作品で使われており、手法としては物珍しいものではありません。ですが本作『競女!!!!!!!!』はそのお手本というべき作品といってもよいでしょう。そのぐらい、設定の使い方に潔さと勢いがあります。

 

『競女!!!!!!!!』というアニメは恐ろしい程に、緻密に考えられた設定であり、うまく昇華させていることが分かると思います。はっきり言って、売れない訳がないと云うのが、私が最初に感じた印象でした。もし『競女!!!!!!!!』という作品が、過激なお色気だけの題材で、イケメン男性キャラが出てきて恋愛に発展、女性キャラのポロリを見て喜ぶだけの作品なら、面白い作品だったとは言い難く、他の作品に埋もれていたかもしれません。しかし、緻密な設定を生かしている本作『競女!!!!!!!!』は、今季で一番話題をかっさらったといえる作品でしょう。クダラナイことを真面目にスポコンにした事は、かなり評価できます。

 

 

レギュラーキャラを演じた4人に期待

今回レギュラーキャラクターを務めた4人はいずれも若手。Lynnさん、M・A・Oさん、本渡楓さん、大西沙織さんにとっては出世作となったのではないでしょうか? 特に主人公を務めたLynnさんにとっては転機となったことでしょう。本作では始めて主人公役を熱演。2017年冬アニメ『風夏』でもヒロイン役秋月風夏を演じる事も決まっており、今後もメイン級の役を務めていくと思われます。M・A・Oさん、本渡楓さん、大西沙織さんも、若手ながら出演本数が多く、今後の活躍が期待できますね。



スポンサーリンク

 

-解説