男性声優

【心から感謝】藤原啓治の演技力と声優としての歩み【病名は?復帰は不可能?】

2017/01/30

演技派声優として知られる藤原啓治(ふじわらけいじ)さん。
クレヨンしんちゃんのひろし役として有名な声優さんですね。
現在休養中という事で復帰が待たれていますが、病名はなんなのでしょう。
今回は藤原さんの声優としての歩みや実力、
復帰についてなど、キニナル噂を追っていきたいと思います。



スポンサーリンク

 

藤原啓治プロフィール

生年月日:1964年10月5日

出身地:東京都

育ち:岩手県

血液型:A型

所属:AIR AGENCY

 

1990年頃より声優として活動をされていますが、元々は俳優さんであり1983年からテレビドラマや映画に出演し活躍されていました。1992年に、アニメ『クレヨンしんちゃん』野原ひろし役に抜擢され注目を集めると、次第に声優としての仕事が増えていき、数々の個性的なキャラクターを演じてきました。2006年には独立して、声優事務所を設立。AIR AGENCY代表取締役を務めながら、後進の指導にも熱心に取り組んでいます。また2010年には音響監督としてデビューしており、様々な分野で活躍されています。

 

国民的アニメ『クレヨンしんちゃん』で長く野原ひろし役を務めていることから、ネット上では藤原さん自身がひろしと呼ばれており、ファンに親しまれています。現場ではサングラスを掛けていることが多く、サングラスは藤原さんのトレードマークになっていますね。呑む事も好きで、友人と良く外に出て呑み歩いているといいます。現時点で独身ということですが、その一方で多数の作品で父親役を演じています。

 

 

藤原さんの演技と代表作は?

藤原さんといえば、演じた役が全部ひろしに聞こえると言われるほど、野原ひろしのイメージが定着してしまっています。しかし、演技自体は相当技術が高い声優さんであり、熱血漢からクールな役、ぶっ飛んでいる役、冷徹な悪役など様々な役をこなしています。また、テンションを自在に操る演技力で、1役の中でコミカルからシリアスの流れを瞬間的にかつ自然にスイッチできる人材として大変重宝されています。

 

なかでも圧巻とされるのが、劇場版『クレヨンしんちゃん モーレツ! オトナ帝国の逆襲』で見せた藤原さんの演技だと云います。劇中、自分を見失ったひろしが、しんのすけに靴の匂いを嗅がされて自我を取り戻したシーン。自分の取り戻し方は確かにコメディですが、その直後に見せられる回想シーンと、自分を取り戻したひろしの嗚咽。この嗚咽にひろしの感情が全て乗せられていると云われています。セリフではなく、声そのもので感情を表現している。声優の技量が分かるシーンで、藤原さんはそれをやってのけました。

 

このシーンはクレヨンしんちゃん史上、もっとも有名で、感動的なシーンだと語り継がれています。無音の回想シーンの直後に訪れる嗚咽。回想という無音と嗚咽という有音で、人生の重みとそれを忘れていた事への感情を表現しています。逆にこれが、セリフだったらここまで語り継がれるシーンにはなっていなかったでしょう。そして、藤原さんは制作の意図を理解し、その期待をやってのけたのです。この表現を制作の意図通りできる声優は、技術が高い証拠だと思います。

 

そんな藤原啓治さんが演じたキャラクターはどんなものがあるのでしょうか。『クレヨンしんちゃん』の野原ひろしはもう云うまでもありませんが、その他には、『ぼのぼの』のアライグマくん役、『ヒカルの碁』緒方精次役、『鋼の錬金術師』マース・ヒューズ役、『HUNTER×HUNTER』レオリオ=パラディナイト役、『交響詩篇エウレカセブン』ホランド・ノヴァク役、など個性的なキャラクターが多いですね。いずれも一癖も二癖もあるキャラばかりです。

 

 

藤原啓次の復帰はいつ? 心から感謝と復帰への意欲をTwitterにコメント

2016年8月8日に病気療養の為に休養すると発表した藤原さん。8月26日にTwitterでコメントを発っして以来、経過についての公式コメントは出ていません。現時点では藤原さんは何の病気に侵されているのか、復帰の時期はいつなのかということは分からないのです。

 

しかし、代役を立てての休養ですので、ネット上では当初より重い病気ではないかとは囁かれていました。年齢的にも癌なのではないか、復帰は不可能なのでは? と心配する声も続出しています。しかし、追加発表がない限り私たちには待つことしかできません。藤原さんは8月26日にTwitterで関係者やファンに宛ててメッセージを投稿しています。

このメッセージからは、心からの感謝と復帰への強い意欲が感じ取れますね。ファンは藤原さんの声を早く聞きたがっています。再び藤原さんの声を聞ける日が来る事を祈るばかりです。

 

 

まとめ

声優界随一の演技派として知られている藤原啓次さんの休業は、ファンを困惑させました。それだけ藤原さんの声は、アニメになくてはならない声ということでしょう。早く復帰してもらいたいと思う一方で、今はゆっくり休んでもらい病気を完治してもらいたいですね。ファンが聞きたいのは完全復活した藤原さんの声です。また藤原さんの声を聞けることを楽しみにして待ちましょう。



スポンサーリンク

-男性声優