声優への道

【体調管理】声優の仕事に穴は許されない!?【喉のケアの方法は?】

どんな仕事でも体調管理は大切ですが、特に声優は声が仕事道具であり、
ある意味で肉体労働の仕事です。
体調不良、喉の不良は仕事に直結してしまいます。
では現役の声優さんはどのような体調管理をおこなっているのでしょうか。
詳しく調べていきたいと思います。



スポンサーリンク

 

声優の仕事に穴は許されない

声優の仕事は意外にもハードだと云われています。それはひとつの作品を収録するには、台本あわせ、リハーサル、本番と順を追って作品を仕上げていくからであり、収録の拘束時間が長いという理由があるからです。またテレビアニメでは一回の収録で2~3話まとめて収録してしまう事もあるようですので、スタジオに半日缶詰になる事もあるようです。また演技をしながら声を出すという行為はかなり体力を消耗みたいです。その為、病気で休養する声優さんは意外にも多く、最近でも長く現場から離れてしまうケースが発生しています。

 

しかしながら、クール中のキャストの変更を避けたいのは制作側の本音。ファンにとっても、決して嬉しいことであありません。体調が悪いから収録に行けませんとなった場合、他の共演者へも多大な迷惑を掛けてしまいます。もし、それが頻発するようなら、その声優を制作側はあまり使いたくないと考えるはずです。そのため、声優には仕事に穴を開けることは許されないと思ってもらった方が良いでしょう。

 

 

健康管理の基本を徹底する

仕事に穴を開けない為には、やはり日頃の健康管理が一番大切になってきます。健康管理の基本とは、皆さんも知っての通り、『栄養を摂る』『睡眠を確保する』ということです。バランスの取れた食生活を意識して、きちんと睡眠をとる事が健康管理の基礎中の基礎となります。

 

また『身体を冷ない』ことも重要なことです。体温が下がると、なんと30%も免疫力が低下すると云われています。お風呂にゆっくり入って身体を温めたり、湯冷めをしないようにすることも大切になってきます。

 

 

喉のケアをしっかり行う

声優は喉を酷使する仕事です。収録後のアフターケアや、日頃からの管理は必須になってきます。多くの声優の方が、日頃からマスクをしていると云われていますね。また、部屋に加湿器を置いている方も少なくないようです。

 

忘れがちなのが睡眠時です。寝ている時もマスクをしているという声優もいます。やはり適度な加湿とマスクの着用は風邪を引きにくくしてくれるようですね。喉のケアにも最適だといいます。声優だけでなく俳優や歌手の方も実践しているようです。

 

 

まとめ

体調管理の基本は、栄養と睡眠。これに勝る管理方法はありません。またベテラン声優の方はのど飴が良いともアドバイスしています。コンディションを整えて収録に挑むのがプロの声優としての務めです。体調管理は自分自身の問題であり、自分自身でしか改善できません。しっかりと健康管理を行うことで、制作から信頼を勝ち取ることができ、結果として声優としての仕事が増えていくのです。



スポンサーリンク

 

-声優への道