女性声優

【黒歴史がスゴイ】逢田梨香子の彼氏は元ヤン?【ファンへ暴言】

Aqoursのメンバーでもある声優の逢田梨香子(あいだ りかこ)さん。
『ラブライブ!サンシャイン!!』の桜内梨子役で一躍話題となった、
可愛いと評判の今大注目若手声優の一人ですね。
そんな逢田さんですが、なにやら黒い噂が流れています。
今回は、逢田さんの黒歴史を追っていきます。



スポンサーリンク

 

逢田梨香子プロフィール

愛称:りきゃこ

生年月日:1992年8月8日

出身地:東京都

身長:152cm

血液型:O型

事務所:賢プロダクション

小学校5年生までの4年間、ロサンゼルスに滞在していた帰国子女である逢田さん。やはり特技は英語だそうで、ペラペラに英会話が出来るってカッコイイですよね。また、柔道も得意だそうで、噂では寝技に定評が有るとかないとか。

2012年頃から女優として芸能界入り、舞台やドラマなどで活躍、坂上忍さん演出の『EGO-WRAPPIN'とメス豚の太股』に出演されるなど活動を続け、2014年に声優デビューをされます。転機となったのが、『ラブライブ!サンシャイン!!』の桜内梨子役への抜擢であり、Aqoursとしての活動を開始。アニメの人気と比例するように注目を浴び、人気声優の仲間入りを果たします。とはいえ、まだまだ経験不足の若手であり、それは本人も自覚しているようです。座右の名は『初志貫徹』を挙げており、初めに心に決めた志を最後まで貫き通すことを意識して、仕事に励んでいるとの事です。

 

 

ファンに風呂に入れと暴言?

かわいいと話題の逢田梨香子さんですが、実はファンに暴言を吐いたとネットで話題になっています。なんと、コンサートに参加していたファンに向かって『ちゃんと風呂に入れ』と言い放ったと云うのです。これは事実なのでしょうか?

調べてみたところ、噂通り逢田はコンサート終了後に自身のTwitterで、コンサートに参加したファンに『みんなちゃんとお風呂に入って』とツイートしており、これを見たファンの間で激震が走りました。

呟きを見た人から『会場相当臭かったんだろうな』『風呂入れはストレートに言ってないだけで本心は臭いから早く入れっていいたかったんやぞ』などと逢田さんを擁護する声や、実際にコンサートへ行った参加者からも『臭くてすいません。頑張って入ります』『オタクが臭くてごめんね……りかこ……』との声が上がりましたが、中には発言について反感を持つ人もおり、ネット上で大きな話題になりました。

その後、あまりの反響の大きさに、所属事務所が公式に発言の意図を公表。コンサート当日は、大雨で会場はかなり冷え込み。所によっては雨に濡れる箇所もあったことから、『ファンの皆様の体調を気遣っての投稿です。お風呂に入って冷えた体を温めて、体調を崩さないで欲しいという意味合いでした。決して、ファンを貶めるような考えによるツイートではありません』と発表がでています。

 

とはいえ、逢田さん本人からはその後の発言もなく、逢田さんの心意はわかりません。今だに一部のファンらは、『臭いと日頃から思っていた事であり、清潔を心がけるよう苦言を呟いた』と考えている方もいらっしゃるようです。

 

 

逢田梨香子の黒歴史、彼氏は元ヤン?

さて、逢田さんの噂を調べていくと、彼氏が元ヤンだという噂があります。しかも逢田さん自身も元ヤンであるとの黒歴史もあるのです。噂は本当なのでしょうか? 調べてみましたところ、逢田さんに元ヤンの彼氏どころか、彼氏がいるという明確な情報元はありませんでした。

そもそも逢田ヤンキー説も、ラジオでの言い方がヤンキーぽくって怖いという理由から来ているそうです。なんでも逢田さんがラジオで発言した『聞いてる?』『あとで覚えとけよ』という言い方がドスの効いた如何にもな口調で、聴いてたファンを震え立たせたというのですが、だからと言って元ヤンであったという確証はなく、本人も否定していますね。

しかし一部では、逢田さん元ヤン説が色濃く残っており、そこから派生して逢田さんの彼氏も元ヤン説が浮上したそうです。いやはや、噂は怖いですね。したがって、逢田は元ヤンではなさそうですし、熱愛報道もありませんので彼氏もいなそうです。

でも、私も問題のラジオ音源を聞きましたが、逢田さんは少しSっ気がありそうですね。あの声で少し嬲られたいです(笑)

 

 

まとめ

逢田梨香子さんの噂を追ってきましたが、逢田さんは文武両道の帰国子女で、Sっ気があるが、コンサートに来ていたファンの体調も気遣ってくれる、心優しい女性と云うことがわかりました。今のところ彼氏がいるという情報はありませんが、可愛らしい顔立ちの女性ですので、彼氏が居てもおかしくはないですよね。彼氏が羨ましいです。これからどんどん活躍していくであろう逢田梨香子さんを、今後も当サイトでは追って行きたいと思います。



スポンサーリンク

 

-女性声優